2012年2次再現答案:事例4

現場では透けて見える損益計算書の欄にめまいが・・・。
まさか・・・と思って開始と同時に経営分析がないことを確認。
得点源が消えた瞬間でした。

第1問(1)
たぶん売上高しかあっていません。
メモした経常利益は数値合わず。
⇒全て終わってから変動費の処理を思い浮かべましたが、
  時間的にも、自信的にもない状態であり、そのまま提出することを選択。

第1問(2)
売上高総利益率:×
売上高営業利益率:×
有形固定資産回転率:0.69回
⇒収益性の観点のみしか問われていないことから、全て収益性指数か?とも
  思いましたが、そんなバカな・・・、って感じです。
  一つは稼働率の低下や老朽化した建物から有形固定資産回転率を選択。

第1問(3)
×

第2問(1)
107.013%

第2問(2)
29,960千円

第3問(1)
921,438千円

第3問(2)
資金力ある老舗の旅館などへ売却。
従業員の雇用や顧客サービスの継続を条件とする。
先方の提示金額と自社の評価価格を比較し検討する。

以上です。


事例4は合格するためには最重要科目である認識をもって
1カ月以上休まず、毎日解き続けてきた科目でしたので、
解答用紙が配られてうっすらと見える用紙の内容に悔しくて涙が出そうになりました。

ただ、今の自分にやれることをやろうと鼓舞し、諦めたら終わりと思い続けました。
途中、つい「ハァ~、難しい・・・」と思わず小声が出てしまいました。
周りの方、すみませんでした。

全てが終わり、席を立つときはそれまでの疲労と事例4のショックから
まっすぐ歩けないほどでした。


TACの解答と比較すると最低限の部分は合ってました。
確認するときは本当に恐かった。
[PR]
by syunkeita | 2012-10-25 01:11 | 2012年2次再現答案


後ろ向きな時もあれば、前向きな時もある受験生ブログです


by syunkeita

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
診断士
簿記
経済学
財務・会計
企業経営理論
運営管理
経営法務
経営情報システム
中小企業経営・政策
2次全般
試験・テスト
事例Ⅰ
事例Ⅱ
事例Ⅲ
事例Ⅳ
2010年2次再現答案
2012年2次再現答案

以前の記事

2013年 11月
2013年 10月
2013年 08月
2013年 04月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
more...

フォロー中のブログ

中小企業診断士になろう!!
 
激走!G ~略して激G!!~

リンク

ライフログ

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

受験・勉強

画像一覧