<   2012年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧

通りすがりさんへ

コメント欄では文字数が足りず、ブログ記事としてご返信させて頂きます。

解答とコメント両方を頂き、ありがとうございました。

事例3に関してはある程度は「できた」感がありましたので
落ちた上にC評価には正直がっくりときてしまいました。

でも、A評価の通りすがりさんの解答と私の解答を比べると
仰る通り、私の解答は一つの根拠や理論しか盛り込めていない
ことから点数が伸びなかったようです。
第3問(1)は何をする?(対応事項)の記述でよかったみたいですね。
私は何をどうする?までを書いて、結局はムダが多く、
点数が入らない解答になっているように思いました。
第4問は理論の偏りと解答のムダという両方のダメな所が
顕著に表れているように感じます。

結局、私は問題に対して何を解答すべきなのか?書くべきなのか?
が理解できていないように思います。
ものすごく、根本的な所を突きつけられている感じです。

初めのコメントでusachuさんにご指摘を頂いたように
全ての事例でこの部分が決定的に欠落しているかもしれません。
今まではたまたま上手くいった事例は「A・B」であっただけで、
本来の実力はまさに今年の結果が示す通りです。

となると、ある程度、解答をパターン化して、結果を安定させる。
という方針が考えられますが・・・。(これでいいのかもわかりません)
聞かれたことに対して、その場で考えて解答する。ではどうしても
ズレてしまっています(私の場合)。
コミュニケーション能力が無いのかな・・・、ショックです。

今までは自分のやり方に改善・改善を繰り返してきましたが、
来年は一旦、それを断ち切り、高次元学習が必要のようです。
それが何かは未だ解りませんが、なんとか演習までに方向性だけ
でも掴みたいと思います。

たぶん、これからの私のブログは「迷走」状態が続くと思いますが、
何かお気づきの点がありましたらご指摘やコメントを頂けると
本当にありがたいです。

通りすがりさんも大変な時期というのに、お気づかい頂き、
ありがとうございます。
重ねてお礼申し上げます。
[PR]
by syunkeita | 2012-12-20 13:44 | 2次全般

2012年2次:不合格

今年もダメでした。
発表を見た時は、もう情けないという思いしかありませんでした。

今年は25%もの合格率で4人中1人は合格する年。
上位25%にも入れないことに心底情けなさを感じています。

自分でもはっきり「向いていない」ことを認識しました。
そして、バカであると・・・。

私の頭の中の網はゆるゆるで本文を読んでもキーワードが
するする抜けていく感じです。

いくつもの理論や知識や答えるべきステップを頭に張り巡らせ、
本文をすくって答えることができません。

本日、評価が送られてきました。

事例1:C
事例2:C
事例3:C
事例4:A
総合 :C

今までで最低の評価です。
今年の学習が全否定されました。
なにやってるんでしょう・・・。
本当に情けない。

自分の環境が変わるので、今年ダメならあきらめるつもりでした。
ここ1週間は周りの人に相談し、来年も受験をすることに決めました。
でもたぶんダメだと思います。

根本のところが全くダメ。
考え方を試験合格だけの一点に絞ってムダを省き、効果的な学習を
やり続けなければいけませんが、それが解らない・・・。

学生時代に勉強せず、バカだったツケが今重くのしかかっています。
情けない。

とりあえず、過去3年分の本試験の問われ方と模範解答から
答えるべきことをエクセルを使ってまとめています。
それを分析し、一般化しよと思っていますが・・・。

来年は診断士試験挑戦の最後の年になります。

合格は難しいと思いますが、2次試験のその日まで
頑張ろうと思います。
できればその頑張り方が合っていれば良いのですが。

今年の結果については、
教えてくれた先生に対して申し訳ない。
応援してくれる方に対して申し訳ない。
そして、自分が情けない。
悔しさなんかありません。
ただ、情けないです。
[PR]
by syunkeita | 2012-12-14 19:14 | 試験・テスト

2012年合格発表前日

自己採点できず、不合格かもしれないという
気持ちの方が大きい中での前日はさすがにキツイですね。
何度も経験したくないし、するべきでもないのですが・・・。

合格をする人っていうのは、今回のような形式変更があっても
結局は得点している人のような気がします(当たり前ですが)。

事例1の第4問、第5問、
事例2のコーズにしても、その後の第4問にしても
事例4の第一問のP/Lも・・・。

もちろん全て取れないにしても、難しいと言っても、
「最低限」の部分はそつなく記述している。

これができなければ合格の栄冠は勝ち取れないでしょう。
というか、これができて初めて合否のラインに立てるような気がします。

合格発表が迫るにつれて、加速度的に自信がしぼみ、
不安が膨らみます。

(再現答案はできるだけ忠実に直しました)
[PR]
by syunkeita | 2012-12-06 19:25 | 試験・テスト


後ろ向きな時もあれば、前向きな時もある受験生ブログです


by syunkeita

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ

全体
診断士
簿記
経済学
財務・会計
企業経営理論
運営管理
経営法務
経営情報システム
中小企業経営・政策
2次全般
試験・テスト
事例Ⅰ
事例Ⅱ
事例Ⅲ
事例Ⅳ
2010年2次再現答案
2012年2次再現答案

以前の記事

2013年 11月
2013年 10月
2013年 08月
2013年 04月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
more...

フォロー中のブログ

中小企業診断士になろう!!
 
激走!G ~略して激G!!~

リンク

ライフログ

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

受験・勉強

画像一覧