<   2010年 09月 ( 22 )   > この月の画像一覧

2010年2次模擬試験結果

結果は

事例1:21点
事例2:50点
事例3:46点
事例4:41点
全体 :158点
合格可能性:C

事例1が全くダメ!!
こんなことやっていてはいつまでたっても合格できません。

他はそこそこですが、事例4がダメ!!
簡単にあきらめ過ぎた。

事例Ⅰは問題4・5が0点。
これをなくすことは現在取り組んでいますが、
絶対に大事故を起こすことは許されません。

少しでも本文に根拠がありそうな、得点できそうな
論点を抽出していくことを強化します。

最後のオプションゼミでどこまで力が上がっているか
を見ながら、足りないところを強化していきます。
[PR]
by syunkeita | 2010-09-30 23:58 | 試験・テスト

実力つかず

実力完成演習5をもう一度やってます。

最近の傾向、本試験の傾向とは
ちょっと違っている感じがします。
事例Ⅱに非常に近いことで、戸惑っています
改めて、そう感じています。

いろんな問題タイプを一般化しておかなければ。
[PR]
by syunkeita | 2010-09-29 23:27 | 2次全般

難問対策

最終集中特訓の復習をしながら
難問対策をやっています。

どんな問題が出題されても0点は
さける必要があります。

そのためのルール作りをやっておこうということです。
想定は事例Ⅰの第一問
初めて2次を受けたH19年の第一問に関しては
未だに何を要求しているのか解りません。
でも、ヒントや根拠がが0ということは
あり得ません。

①問題・設問文を整理し、本文に記述がありそうな
 論点を見つける。
 →複数解釈や要求の整理(何をどう答えさせたいのか)

②とにかくその部分と要求からから全体的な骨子を考える。

当日、パニックになった時点で合格可能性が低下してしまいます。
そうならないように準備しています。
それを最後のオプションゼミで実践します。
[PR]
by syunkeita | 2010-09-29 00:15 | 2次全般

事例Ⅳの掟

事例Ⅳで絶対に守ること!

できる問題に時間を注ぐこと。

あせってやると、ケアレスミスをする。

自習室が終わる5分前に昨日の最終集中特訓④の
最後の問題をやりましたが、答えが合わず・・・。

家に帰って再度やったら答えがあいました。

七不思議です。
[PR]
by syunkeita | 2010-09-27 22:33 | 事例Ⅳ

最終集中特訓3・4

今日は基本講義の最後ということで、感無量な感じです。

今日は久しぶりにやってしまった感でいっぱいです。

最終3は第5問で0点。
しかも、この問題は点を取るべき問題での失敗でした。
ただ、自分的には完全に論点を見誤り、全く答えの方向性が
見出せませんでした。

時間の配分も多少なりとも問題がありました。

第2問で慎重になりすぎたかもしれません。

第5問では残り10分しかありませんでした。

強みをすべて抽出することを
今後の事例Ⅲにおける解答プロセスに組み入れること。と
最後に先生からアドバイスをいただきました。
工程の図示だけでなく、強みの全部抜きだすことを
最後の演習でやっていきたいと思います。

さて、最終4は20点台の可能性大です。
経営分析で半分も行ってないないと思います。
何年ぶりかで第1問をミスしてしまいました。
その後の計算もケアレスミス・プロセスの理解不足など
重なり、大失敗です。
もう2度とこのような失敗はしてはいけません。

今まで、負債比率や長期的な財務指標は全く考えていませんでした。
でも、今後、負債比率位は頭に入れ、記述の整理をしなければいけないと
思っています。

あと、計算を丁寧に行うこと。
これにつきます。

しっかり準備して、最後のオプションに挑みます。
[PR]
by syunkeita | 2010-09-26 23:45 | 試験・テスト

最終集中特訓2

最終集中特訓2

第1問
3つ目がどうしても浮かばず、結局立地としてしまいました。
まさか人的な強みを分けて書くとは思いつきませんでした。

第2問
問題の全体的な筋は合っていると思います。
(1)
ニーズ合致
(2)
品揃えは良いですが、価格を高めに設定するとしました。
どう考えても強みを活かした高めの価格とするとしか・・・。
大手に対抗って・・・。まあ、先生もこれはしょうがないって言ってたし・・。
あと、期待効果では出産前からの品揃えにより長期的なB社利用で
売上向上としました。が、これも解答解説とは違う結果になってます。
復習です。
(3)
スタッフの強みを活かしたセミナーの定期開催による
新規顧客数の増加と愛顧向上としました。
答えたいことは一緒と思うのですが、点数はどうなるのでしょうか?
点数によっては、編集力をかなり鍛えないといけないということになります。

第3問
祖父母の孫への節目重要の取り込みは直ぐに思いついたのですが
もうひとつを外してしまいました。
ニーズの切り分けとしては、
若い夫婦→新規事業のニーズ
父親の育児参加→コレ!!
ということで、父親需要を記述しましたが、本文を確認しても
どのように囲い込むかの根拠がありません。
インターネットでできることをすべて記述し、妄想で解答。
結果0点です。

第4問
X商店街との協業は十分に思いついていたのですが、何しろ字数が足りない。
ニーズ、事業、根拠、強みの活用で一杯イッパイです。
もったいない・・・。

今回の感想に限りませんが、特に字数が足りずに書きたかった論点を
盛り込めず、点数を落としています。
もっと、優先順位を考えて記述しないといけません。
編集力もですが、書き始める前にもっと考えを整理する必要があると考えています。
[PR]
by syunkeita | 2010-09-25 17:44 | 試験・テスト

2010年最終集中特訓1

最終集中特訓1

全体的には根拠は合っているが、表現の仕方が
違っている。
そのため、点数が伸びなさそうという感想です。

第1問
これはやってしまいました。
問題解釈を「景気サイクルの構造的要因」と
「価格変動の構造的要因」とに分けてしまいました。
要求を大きくはずしてしまいました。
限りなく0点に近いか0点だと思います。
猛反省。
ちゃんと丁寧に解釈すること。

第2問
国内の比較視点を考えていませんでした。
端的に文章化して、箇条書き風に仕上げようと思いましたが
思ったより字数を食ってしまいました。
想定ではメリット3つ、デメリット2つ位を考えていましたが、
メリット2つ、デメリットは一つとなり、自分の考えてた論点を
すべて盛り込むことができませんでした。
デメリットとして、在庫リスクを記述できなかったのは痛恨の極みです。

第3問
あくまでも範囲は調達業務に関する改革と頭に入れて対応できました。
改革とあり、かなり抜本的なことを要求されていると思いましたが
本文を読む限り、担当者毎に意思決定して発注している業務フローの
統一化や発注ルールの決定。また、在庫情報や為替情報の情報共有化
できる仕組みに見直すとしました。
改革というより、改善レベルとなった解答に不安を覚えました。
ここでは、管理体制の強化くらいは書かないといけません。
一つノウハウゲットです。

第4問
カスタマイズ製品への取り組みを契機とし、
担当者を製品別に配置し、専門性を高めること。による
データセンターの体制強化。
顧客ニーズをもとに、製品設計に関する提案をメーカーに
実施できるよう、営業部門を強化する。
の2点を軸に解答を作りました。
解答解説ではこれも違う答えとなっています。
外部環境の説明は不要。
求められていないもにどうしても現状を書いてしまう癖があります。
結果、字数が足りずに書きたいことが書けず・・・。
これも今後の課題です。

第5問
ここはねらいを大はずししてしまいました。
ロジック的には
技術動向が不透明→可能性のある企業への投資→景気サイクルの
早い市場への安定的な製品提供がねらい。
効果的な投資を行うため、として
A社も資源に限り→A社への貢献度・投資額をもとに管理
→投資先を選定
としました。
後半部分は点数が入るかな。というところです。

考えも浮かび、盛り込むべき論点を網羅して、あと5点から10点
の上澄みをするため、編集力を鍛える必要がありそうです。


直前事例演習の7・8が返却されました。
それぞれ、48点、49点でした。
なかなか50点を超えていきません。
問題要求の複数解釈の精度と編集力の不足と考えています。
得点の低いところの徹底追及と編集の学習していきます。

今日から、基本講義の最後の一回りということで、
講義の雰囲気はいつもと違い、先生からは厳しい言葉もありました。
一言で言うと、合格することを最優先にこの1カ月を過ごすこと。
テレビも新聞もいらない!
暇があったら勉強しなさい!というものでした。
非常に暑い講義でした。
気を引き締めていきたいと思います。
[PR]
by syunkeita | 2010-09-23 22:36 | 2次全般

演習残りわずか

貴重な80分を経験できる機会もあと8事例となりました。

ここからはできるだけ本番を意識して自分にプレッシャーを
かけた中でどれだけ、これまでの成果を出せるかを課題に
していこうと思います。
[PR]
by syunkeita | 2010-09-21 23:27 | 試験・テスト

事例ことの違い

復習を進めていく中で、
同じ手順で進めても得点に
ならない場合があります。

改善策を求めてら手も
事例1
改善策のみ

事例3
問題(現状)、原因、改善

と解答解説の文章構成が全く違います。

文章構成から対応が違うのでしょうか。
それとも改善策を述べるだけ
というような要望や根拠が本文にあるのでしょうか。

悩ましい限りです。

が、徐々に問題要求の一般化から文章構成の悩みに
シフトしてきた今日この頃です。
[PR]
by syunkeita | 2010-09-20 22:50 | 2次全般

直前事例演習7・8

さて、本日は事例ⅢとⅣの事例演習でした。

感想は
事例Ⅲ:難しいなりに対応
事例Ⅳ:問題3・4は対応できず・・・

演習7
問題1
品質の高さを解答・取引面まで言及できず

問題2
成形からロット単位で検査に製品を送っていることによる
滞留の発生が問題であることを指摘。
改善に関しては1サイクル毎に平準化することで
納期短縮を図る。
としましたが、改善策については解答とビミョーに違います。
製品毎のサイクルタイムの違いも考え抜きましたが、それで・・・が
考えつかず上記解答となりました。

問題3
(a)
成形時にできるキズは成形内で見つけることで
その後にかかる製造コストを削減する。
ことを指摘できましたので、方向性は合っていると思います。
でも成形工程、または寸法検査でキズの確認を行うと
余計なことを書いてます。
(本人はローリスク対応のつもり)

(b)
こちらは不良そのものを削減することを長期的な目的として
担当者のもつ不良の要因に関するノウハウを共有するとしました。
また、塗装のムラなどもあったため、外注先を含めて共有としましたが
全くの間違いでありました。
反省点です。

問題4
市場の特徴が長々と書かれていたため
中国などの海外企業との競争を避けること。
欧州向けの環境対策製品への対応へシフトする。と競争優位とは
思えない記述となっている感は記述中に覚えましたが、時間的にも
余裕がなく、書ききってしまいまました。
また、体制の見直しについては、はっきり言って何をどうするかの
検討がつきませんでした。
結果、本文にあった、インクの管理や廃棄を自社で行う体制に見直すとし
ました。

問題5
過去の出荷量実績をもとにした日程計画が問題となることは指摘できたものの
なぜ、過去の実績が役に立たないのかまで考えることはできませんでした。
これも反省です。

以上、手ごたえはビミョーにできた感とビミョーにできなかった感とが
あり、何ともいえない感じです。
まあ、前回よりは得点できているとは思いますが・・・。


演習8
事例4に関しては何と言っても経営分析の出来にかかっていると
いっても過言ではないでしょう。

問題1
指標については3つとも合っていました。
得点もほぼ満点ではないかと思います。

問題2
CFの問題でした。
これも問題なし。
ただ、営業活動によるキャッシュフローとかフリーキャッシュフローとか
字数がかなり必要なので、フリーキャッシュフローと財務と全体を指摘
しましたが、解答を見ると営業CFとか略してるし・・・。
略が良いのか悪いのか・・・。
問題に略しても良いとかの一言くらいはほしいところです。

問題3・4
記述問題で若干の点数と、ROEしか対応できず・・・。
正味CFと税引き前営業CFとFCFとは同じ意味なのでしょうか?
ことばを変えられ、対応に苦慮しました。
強引な解釈でFCFから成長と割引としようとしたのですが、
問題に小数点をどうするかなかったため、少数がでた時点で計算を
あきらめ、全くの勘で解答。結果×です。
これも復習です。

先週の直前事例演習5・6が帰ってきました。
それぞれ、32点・57点でした。
採点に関してはかなり厳し目という印象でしたが
本番では、私の解釈はこうです。ともいえないため
採点者が採点しやすい解答の作成も今後の課題です。
[PR]
by syunkeita | 2010-09-19 21:21 | 試験・テスト


後ろ向きな時もあれば、前向きな時もある受験生ブログです


by syunkeita

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
診断士
簿記
経済学
財務・会計
企業経営理論
運営管理
経営法務
経営情報システム
中小企業経営・政策
2次全般
試験・テスト
事例Ⅰ
事例Ⅱ
事例Ⅲ
事例Ⅳ
2010年2次再現答案
2012年2次再現答案

以前の記事

2013年 11月
2013年 10月
2013年 08月
2013年 04月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
more...

フォロー中のブログ

中小企業診断士になろう!!
 
激走!G ~略して激G!!~

リンク

ライフログ

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

受験・勉強

画像一覧