<   2006年 01月 ( 17 )   > この月の画像一覧

TAC運営管理③

定量発注方式~物の流れ管理まで
体系を覚えて、暗記して、忘れて、また体系~暗記の繰り返しの日々です。

今日は折角、経営法務のテキストを楽しみにしていましたが、
いつの間にか延期になってしまいました。
ついこの間まで、掲示板には27日になっていたのに・・・。
早く見てみたいものです!
[PR]
by syunkeita | 2006-01-29 22:44 | 診断士

一日財務・会計やってました

今日は一日財務・会計に没頭しました。

へとへとですが、また一歩点数アップした感じがします。

H16年度の財務・会計はファイナンスが特に難易度が高かったですね。
それだけでなくCF計算書の固定資産の減価償却累計額の問いなんかも
解き方を理解するのに随分時間がかかりました。

最後の取替え投資なんかも何気に難しい・・・。
要はFCFの求め方が味噌でした。
これもまたなんとも・・・。


明日から企業経営理論に突入します。
[PR]
by syunkeita | 2006-01-26 23:53 | 財務・会計

割引配当モデル

H16年の第10問を復習してます。
配当割引モデルが出題されたついでに、もう一度復習しました。
(重要論点でもありますので・・・。)

公式は覚えてますので、問題自体は簡単なのですが、復習をしだしてすぐに問題が・・・
多段階成長モデルが非常にややこしく、理解するのに時間を要してしまいました。
取り掛かって1時間半後の結論は、まず1次には出題されないな。ということです。

とはいえ折角学習してますので、今日も復習し、知識を定着させます。
DCFの復習にもなりますし。
[PR]
by syunkeita | 2006-01-26 11:54 | 財務・会計

H16年財務・会計復習・分析開始

財務・会計という科目は本当に満遍なく、各領域から出題されていますね。
純粋に各問題の難易度の見極めが合否の鍵となります。

数字が苦手な僕にはついつい眠たくなる科目ですが、
2回目の受験を目指す者にとってはそうは言ってられない。

今年は難易度がどうなるか解りませんが、あくまでも16年度の難易度を
想定して学習を続けるつもりです。

最近はファイナンスにばかり力を入れていて、アカウントについては
ちらほら知識が抜けています。

これを機にもう一度鍛えなおしです。



今日、明日でCF計算書を完全に覚え、今週で定着させる!いい加減に!!
[PR]
by syunkeita | 2006-01-23 23:30 | 財務・会計

危機管理について

アメリカでは9.11の次の日でも、通常に企業のシステムが動いていたそうです。

一方日本では、雪印事件、三菱自動車の不祥事、松下電器産業の石油ストーブ
などなど・・・。

この違いはなんでしょうね。

ある人が言っていました。
アメリカ人は「明日は明日の風が吹く」
だから、万が一に備える。

日本人は、コツコツやっていれば良い仕事ができる。
コツコツやっていけば悪くなるはずがない。

この違いではないかと・・・。

決してどっちが良いというものではなく、どちらも大変大切なことです。
自分の力を見極め、バランス感覚を養う事が大事なことと思う今日このごろです。
[PR]
by syunkeita | 2006-01-22 01:28 | 診断士

H16年経済復習中

現在12問目

古典派・貨幣数量説
45度線分析
貨幣需要
取引需要・投機的動機→流動性選好理論
マネーサプライ
国際収支(経常収支・資本収支~ISバランスアプローチ・Aアプローチ)
購買平価説
寡占市場

などなど
頻出論点が目白押しです。
またひとつ合格へ近づいたきがします。
試験前のような感じ、経済学の理論が身に沁みてきた感じが蘇ってきました。
[PR]
by syunkeita | 2006-01-19 23:25 | 経済学

H16年中小企業経営・政策

正解率50%に留まりました。
白書の内容は古いので当然知らない内容ですので、全く気にしていません。
要はどの論点が多く出題されているか?を分析するためのもの。

これでH16年は終了です。

恥ずかしながら本格的に過去問をするのは今回が最初です。
昨年はインプットに必死で食らいるいてそれで終ってしまいました。
[PR]
by syunkeita | 2006-01-18 09:46 | 中小企業経営・政策

TAC講義

本日はTAC講義の日です。

2次徹底分析②
運営管理①

でした。

今日も多数の受講生の方がいて、教室は一杯でした。


2次の先生は年配の方で、時折、豊富な経験を覗かせるお話を織り交ぜながら
楽しく受講できました。

運営管理の先生はまた違って、非常に真面目そうな先生でした。
講義後は質問をしましたが、非常に誠実に答えて頂き、頼れそうな方です。


やはり診断士として活躍するには豊富な知識は当然のことながら、
人間としての懐の深さというか、魅力がにじみ出るというか、安心感というか
そんな物が必要なんですね。
今まで講義していただいた先生方は皆そういう方ばかりです。
[PR]
by syunkeita | 2006-01-15 23:30 | 診断士

H16年度経営情報システム

ギリギリ40%の正解率

非常に難しい試験でした。
やっていて全く手ごたえが無く
課題が浮き彫りとなりました。

開発手順やプログラミングは苦手とする分野ですし
16年度は特に知識を知っているだけでは難しく
どのように経営における意思決定していくのか?
を問われている問題が多い感じがしました。
明かに17年度より難易度が高いと思います。

なかなか自力がつかないです・・・。
[PR]
by syunkeita | 2006-01-12 23:57 | 経営情報システム

H16年度経営法務

正解率なんと65%

自分でもびっくりというなんともリスクの大きい科目です。
しかも会社法の関係で既に今年は役に立たない問題も多い中での
H16年経営法務でした。

とは言うものの
やはり産業財産権の重要性は高く
過去問の分析は役立ちます。

個人的には民法も大事と思うのですが。
[PR]
by syunkeita | 2006-01-12 23:49 | 経営法務


後ろ向きな時もあれば、前向きな時もある受験生ブログです


by syunkeita

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
診断士
簿記
経済学
財務・会計
企業経営理論
運営管理
経営法務
経営情報システム
中小企業経営・政策
2次全般
試験・テスト
事例Ⅰ
事例Ⅱ
事例Ⅲ
事例Ⅳ
2010年2次再現答案
2012年2次再現答案

以前の記事

2013年 11月
2013年 10月
2013年 08月
2013年 04月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
more...

フォロー中のブログ

中小企業診断士になろう!!
 
激走!G ~略して激G!!~

リンク

ライフログ

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

受験・勉強

画像一覧