カテゴリ:試験・テスト( 108 )

最終集中特訓2

最終集中特訓2

第1問
3つ目がどうしても浮かばず、結局立地としてしまいました。
まさか人的な強みを分けて書くとは思いつきませんでした。

第2問
問題の全体的な筋は合っていると思います。
(1)
ニーズ合致
(2)
品揃えは良いですが、価格を高めに設定するとしました。
どう考えても強みを活かした高めの価格とするとしか・・・。
大手に対抗って・・・。まあ、先生もこれはしょうがないって言ってたし・・。
あと、期待効果では出産前からの品揃えにより長期的なB社利用で
売上向上としました。が、これも解答解説とは違う結果になってます。
復習です。
(3)
スタッフの強みを活かしたセミナーの定期開催による
新規顧客数の増加と愛顧向上としました。
答えたいことは一緒と思うのですが、点数はどうなるのでしょうか?
点数によっては、編集力をかなり鍛えないといけないということになります。

第3問
祖父母の孫への節目重要の取り込みは直ぐに思いついたのですが
もうひとつを外してしまいました。
ニーズの切り分けとしては、
若い夫婦→新規事業のニーズ
父親の育児参加→コレ!!
ということで、父親需要を記述しましたが、本文を確認しても
どのように囲い込むかの根拠がありません。
インターネットでできることをすべて記述し、妄想で解答。
結果0点です。

第4問
X商店街との協業は十分に思いついていたのですが、何しろ字数が足りない。
ニーズ、事業、根拠、強みの活用で一杯イッパイです。
もったいない・・・。

今回の感想に限りませんが、特に字数が足りずに書きたかった論点を
盛り込めず、点数を落としています。
もっと、優先順位を考えて記述しないといけません。
編集力もですが、書き始める前にもっと考えを整理する必要があると考えています。
[PR]
by syunkeita | 2010-09-25 17:44 | 試験・テスト

演習残りわずか

貴重な80分を経験できる機会もあと8事例となりました。

ここからはできるだけ本番を意識して自分にプレッシャーを
かけた中でどれだけ、これまでの成果を出せるかを課題に
していこうと思います。
[PR]
by syunkeita | 2010-09-21 23:27 | 試験・テスト

直前事例演習7・8

さて、本日は事例ⅢとⅣの事例演習でした。

感想は
事例Ⅲ:難しいなりに対応
事例Ⅳ:問題3・4は対応できず・・・

演習7
問題1
品質の高さを解答・取引面まで言及できず

問題2
成形からロット単位で検査に製品を送っていることによる
滞留の発生が問題であることを指摘。
改善に関しては1サイクル毎に平準化することで
納期短縮を図る。
としましたが、改善策については解答とビミョーに違います。
製品毎のサイクルタイムの違いも考え抜きましたが、それで・・・が
考えつかず上記解答となりました。

問題3
(a)
成形時にできるキズは成形内で見つけることで
その後にかかる製造コストを削減する。
ことを指摘できましたので、方向性は合っていると思います。
でも成形工程、または寸法検査でキズの確認を行うと
余計なことを書いてます。
(本人はローリスク対応のつもり)

(b)
こちらは不良そのものを削減することを長期的な目的として
担当者のもつ不良の要因に関するノウハウを共有するとしました。
また、塗装のムラなどもあったため、外注先を含めて共有としましたが
全くの間違いでありました。
反省点です。

問題4
市場の特徴が長々と書かれていたため
中国などの海外企業との競争を避けること。
欧州向けの環境対策製品への対応へシフトする。と競争優位とは
思えない記述となっている感は記述中に覚えましたが、時間的にも
余裕がなく、書ききってしまいまました。
また、体制の見直しについては、はっきり言って何をどうするかの
検討がつきませんでした。
結果、本文にあった、インクの管理や廃棄を自社で行う体制に見直すとし
ました。

問題5
過去の出荷量実績をもとにした日程計画が問題となることは指摘できたものの
なぜ、過去の実績が役に立たないのかまで考えることはできませんでした。
これも反省です。

以上、手ごたえはビミョーにできた感とビミョーにできなかった感とが
あり、何ともいえない感じです。
まあ、前回よりは得点できているとは思いますが・・・。


演習8
事例4に関しては何と言っても経営分析の出来にかかっていると
いっても過言ではないでしょう。

問題1
指標については3つとも合っていました。
得点もほぼ満点ではないかと思います。

問題2
CFの問題でした。
これも問題なし。
ただ、営業活動によるキャッシュフローとかフリーキャッシュフローとか
字数がかなり必要なので、フリーキャッシュフローと財務と全体を指摘
しましたが、解答を見ると営業CFとか略してるし・・・。
略が良いのか悪いのか・・・。
問題に略しても良いとかの一言くらいはほしいところです。

問題3・4
記述問題で若干の点数と、ROEしか対応できず・・・。
正味CFと税引き前営業CFとFCFとは同じ意味なのでしょうか?
ことばを変えられ、対応に苦慮しました。
強引な解釈でFCFから成長と割引としようとしたのですが、
問題に小数点をどうするかなかったため、少数がでた時点で計算を
あきらめ、全くの勘で解答。結果×です。
これも復習です。

先週の直前事例演習5・6が帰ってきました。
それぞれ、32点・57点でした。
採点に関してはかなり厳し目という印象でしたが
本番では、私の解釈はこうです。ともいえないため
採点者が採点しやすい解答の作成も今後の課題です。
[PR]
by syunkeita | 2010-09-19 21:21 | 試験・テスト

2010年TAC模擬4

一連も復習を終えました。

事例4に関してはまさかIRRが出るとは・・・。
全くノーマークです。

何年ぶりかでやりましたが、当然できず・・・。
IRRの問題点くらいは書けましたが、復習です。

経営分析に関しては、2年前からある程度
安定して得点できるようになりましたが
長期的な指標に関しては、記述するのに抵抗を感じます。

第一問以外はぱっと見、難しいそう・・・。と思いましたが
良くみるとできる問題でした。
でも問題の把握に非常に時間を要するし、
この判断で計算していいのか?と迷ってしまうので
他の事例とは違った悩ましさがあります。

事例4に関しては多くを語る必要はないでしょう。

復習あるのみです。
[PR]
by syunkeita | 2010-09-13 23:36 | 試験・テスト

2010年TAC模擬Ⅲ

第一問
結論部分は記述できなかった。
強みは書いたが、比較となっていない。
ただ、10点問題であり、基幹となる論点は書かれている
ため、及第点。
問題の出され方として、同業者比較も念頭にいれておく。

第二問
(1)
良い点、悪い点を並べて、非とした。
ここまではよかったが、非とすることがアドバイスと
考えてしまった。
で、どうコストダウンするのか?まで考えられず・・・。
問題要求の解釈時に何のアドバイスなのかを確認する。

(2)
段取り回数増加によるエネルギーコスト増加という原因は
記述したが、具体的なコストダウンの根拠まで踏み込めなかった。

(3)
固定契約→変動契約は記述
量と額を削減と書いたが、量の削減となる
根拠まで考えられない。

3つとも現状を記述したが、合格レベルにまで達するには
もう一歩具体的に「それで?」や要求を整理して
ロジカルに考えをまとめる必要があった。
何のアドバイス?
どうする?
その理由や根拠
何を削減?

第三問
データ項目がうまくまとめられない。
定性的なデータをどうやって定量化するのか?
いまいちぴんと来ないですが・・・。

第四問
現市場の状況は悪く、高付加価値製品であることとY社との
強みの相互補完により早期の差別化による収益向上が期待。
と記述。

事業転換までは書いていないが、我ながら悪くない解答では
ないかなとは思っています。

戦略問題であり、収益や競争優位に言及した解答を意識しまいた。
[PR]
by syunkeita | 2010-09-11 13:48 | 試験・テスト

2010年TAC模試Ⅱ

第2問
ターゲット・ニーズ、ブランドの方針と戦略までは記述できたが
その効果までできず・・・。

ターゲット+ブランドの方針とその根拠+ブランド戦略+効果・留意点

第3問
全く題意をつかめず、0点
何を書かせたいのか、検討もつきませんでした。

バックもSPA商品として強化するとは・・・。

当面や長期的の意味もろくに考えず、完敗でした。

①問われている時期を明確に意識する。
②品揃え方針と品揃えの記述レベルの整理

第4問
大きなミスはない(と思う)。

第2問から第4問までのターゲットとニーズの対応付けに
苦労しました。
時間がかかってしまい。
第3問にかける時間を浪費。
ターゲットの切り分けはうまくできたものの第3問が
0点の憂き目に・・・。

また0点です。
おなじミスの繰り返し・・・。

この時期ですので、今週の直前演習からは
0点問題をなくすことを課題として、その対処法を
がつがつ研究・定着させていきます。
[PR]
by syunkeita | 2010-09-08 22:44 | 試験・テスト

2010年1次不合格

今年は経済で調整があったようですね。
訂正と調整で、8点プラスされましたが
最終的な結果は407点で当然不合格です。
今年は特に合格率が低く、難関でした。
2次の合格者数や率はどうなるのでしょうか・・・。


私も1次敗退を2度経験しましたが、どんなに頑張っても、
あと数点足りなくても、不合格・・・。

その気持ち足るや、本当に悔しく、どん底になります。

でも、きっと力になっていると信じ、勉強を続け、今があります。
その時に思ったことは実際そうと思います。

その経験は2次でも同じと信じて今も勉強しています。
昨日より今、今日より明日、それでも足りなければ明後日です。
一歩一歩やるしかないと思っています。

今日はそんなことを考えさせられる日でした。


2次の申し込みも終え、模擬も終え、
ラストスパートです。
[PR]
by syunkeita | 2010-09-07 22:33 | 試験・テスト

TAC模擬事例Ⅱ

第一問
設問1
業態変更した理由について、ですが、
これについては及第点だと思います。

ただ、「一部しか導入しない理由」とする解釈が
理解できていないことで、1つは外部環境による
理由を記述しましたが、この解釈については1時間ほど
悩みました。
結果、いまだになぜ外部環境による理由の優先度が
低いのかしっくりときていません。
解説で触れてもらえれば良いのですが・・・。
あとは強みが何に寄与しているのかを書いていませんでした。
反省です。

ルール化としては、
複数解釈(設問文を分ける)
それぞれの解釈で本文から探す
まとめる
まとめられなければ優先順を決める。

設問2
これもやってしまいました。
0点です。
「商品力や顧客流出につながるニーズの不正確な把握」
としてしまいました。
本文にニーズの把握は今後ますます重要になるとの
記述があったためです。
確かに在庫問題は真っ先に頭に浮かびましたが
「最大の懸念事項」の文言によって、在庫問題より
もっと根本的なリスクがあるだろうと思ってしまいました。

これについては、「懸念=リスク」と置き換えて、
本文中の「様々なリスクになっている」の前の文章に在庫がうんぬんとあり、
それを書けばよいだけの問題でした。
本文の見方をもっとルール化することが必要です。
あとは知識の問題です。
【SPA】
ニーズの把握→需要予測→在庫
のどれに重点を置くのかを本文からしっかり検討すること。

ルール化
リスクをすべて抽出
まとめる
できなければ優先順位を考える
外部へ委譲できるリスクほど優先順位低

今日はこれで2時間たってしまいました。

今回特に出来の悪かった問題に対して
解答プロセスを一般化して定着を図っており、
非常に時間がかかっています。
[PR]
by syunkeita | 2010-09-06 23:07 | 試験・テスト

2010年TAC模擬Ⅰ

第一問
競争優位の要件にユーザ認知が向上するまでの「資金調達の確保」を
軸に解答し、撃沈。たぶん0点と思います。

これについてはそもそも考え方が全くなっていないことに気付く。
この解答では単なる事業継続の要件であって、競争優位や強みの
要因ではない。
題意の間違った解釈に猛反省。

第二問
厳しい環境の中でA社が事業継続できた理由
をとわれおり、外部環境に対応した強みを考えて
本文を探しましたが、外部環境の変化といった記述はない
設問の解釈時に収益基盤を考えたことと本文にあった
資金調達の重要性が頭に強く残り、解答の軸を結果的に広告収入を
確保できたこと。と解答。あと体制面として外部からの採用により
体制を整理したとあっさり解答。
0点ではないが、取らなければいけない問題でした。

本文をよく読むと、すでに売上高はある企業の落とし穴、つまり
体制が追いつかないことが問題であって、この部分をA社として
どう課題解決していったかを問われている。
本文の読み込みは当然ですが、解釈上2つの視点(正/負、収益、費用など)
のうちどちらに重点を置くのかを本文より考えるクセ・考え方をマスター
すること!

第三問
大きなミスはない。

第四問
歯科サイトの強化に対して、どう強化するのかに時間を割いた
挙句に全く違う解答を作成するというとんでもないことに・・・。
その何かに関しては、すでに歯科サイトは強みをもっていること。
事業として成熟していることから歯科サイトの総合ポータルサイトの
運営を行うとしてしまいました。
これはその下の段落にあった美容サイトのところから拝借。
他サイトの相互リンクを広く募集するため、他業者に自社のノウハウを
積極的に提案し、リンク数を増やすことで利用者の増加を提案としました。

TACの解答をみましたが、さすがに記述できそうにありませんでした。
ではどうするのかを考えたとき、「何か」の抽象度をあげて書く。ことを
今後のルールとしました。
高度化とか、付加価値化とかでいい。
問題の本質を答えることに時間を割くべきだと考えいます。
この問題の「何か」をするため、強みを生かすためにどうすれば
よいのかということであり、事例Ⅰを考えると体制の問題である
ということです。

第五問
美容サイトも問題ですが、これも違います。
競争優位の希薄化を考え、本文を読みましたが
それらしいところが私には見えず・・・。
書いたことといえば、歯科サイトのノウハウによる
美容サイトの強化と、専門サイトと総合サイトの性質の
違いによって、視聴者増加の「メリットが得られないこと。」とし
撃沈。

全く0点が多すぎます。自分に腹が立ちます。
最低です。

悩んでいる理由だから、いい面と悪い面から記述することを
理解しました。
こう考えると、せめて利用者増加はかけたはずです。
0点は絶対に避けることができたはずだし
できないとまた不合格となってしまう。

今までの学習の方法が悪い。
ただ事例を解くだけ・・・。
何回やってるんだか・・。

でも泣き言も言ってられません。
とにかく今からでも変える。

先生の言っていた「一般化」について
やっと解ってきた感があります。

とにかくこれからは2度同じ間違いはしないことが大切です。
[PR]
by syunkeita | 2010-09-05 16:50 | 試験・テスト

2010年TAC模擬終了

明日まであるので、詳細はかけませんが
とりあえず感想を。

問題要求が不明瞭なものが多く、そういう視点で?
という問題が多い・・・。

なんか一か八か的な問題が多く、得点できる問題が
少ない・・・。

事例ごとの特徴が消されており、対応が困難。

難易度は高い模擬試験でした。

こんなことではダメ。

もう一度、事例解答のプロセスを整理するところから
始めようと思っています。

まだ時間は(ないけど)ある!
[PR]
by syunkeita | 2010-09-04 18:56 | 試験・テスト


後ろ向きな時もあれば、前向きな時もある受験生ブログです


by syunkeita

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
診断士
簿記
経済学
財務・会計
企業経営理論
運営管理
経営法務
経営情報システム
中小企業経営・政策
2次全般
試験・テスト
事例Ⅰ
事例Ⅱ
事例Ⅲ
事例Ⅳ
2010年2次再現答案
2012年2次再現答案

以前の記事

2013年 11月
2013年 10月
2013年 08月
2013年 04月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
more...

フォロー中のブログ

中小企業診断士になろう!!
 
激走!G ~略して激G!!~

リンク

ライフログ

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

受験・勉強

画像一覧