カテゴリ:2次全般( 83 )

本文&問題

「本文と問題を理解し忠実に答える」
過去に何度も何度も言われてきた言葉です。

最近になってようやく理解できつつあるような気がします。
この教えは性質が悪いことに「勉強をすればするほど」頭から消えてしまいます。
しかも、無意識の内に消えてしまいます。
それもわかってきました。

この1カ月は「このこと」との戦いの期間でもあります。

もちろん、根拠の抜き出し、根拠と問題の対応付け、解答骨子の作成の精度も高めつつ。
[PR]
by syunkeita | 2012-09-24 23:28 | 2次全般

模擬復習完了につき

4事例の復習が終わりました。

事例Ⅰ~Ⅲまでに共通しているのは
「解答ストーリー・方向性」がズレることで得点を逸していることでした。
原因は様々ですが
・事例のお作法を解っていない
・知識不足
・時間不足による分析不足
・根拠同士の因果を整理できていない
こんなところ。

一方、できていることは
・ある程度の根拠の抜き出しと問題との対応付け
でした。

復習を終えて明確になったことは
絶望的な程に時間が足りないということです。

最近の勉強と言えば、演習に取り組むというよりは、今の解答プロセスの何を効率化する?
ズレの少ない解答の方向性を導き出すために必要なプロセスは?
・・・とそんなことばかり考えている感じです。


今年は1次の合格者が多いですね。
久しぶりに合格率が20%を超えました。
4点の上澄み恐るべし。
2次は相対評価なので、かなり狭き門になってしまいます。
こういう試験は自分との勝負とわかっていますが、それでも受験生なら気になる数字です。
[PR]
by syunkeita | 2012-09-08 00:42 | 2次全般

2次の勉強

久しぶりに2次の勉強を行うにあたって、どうするか・・・。

今の悩みは何と言っても事例Ⅱです。
他の受験生が得点源にしてる中で、自分にとっては完全に不得意科目になってしまいました。

事例Ⅱがなんとかなれば合格に近付き、今のままではまた不合格です。

とりあえず、昨年の過去問を再度やって、プロセスの見直しと事例Ⅱの勉強方法を
考えることが今のやるべきことです。
[PR]
by syunkeita | 2012-08-08 12:58 | 2次全般

今年の学習法

思った通り昨年も不合格でした。
今年は最後のチャレンジをさせてもらおうかと思っています。
無理を言って、勉強に専念させてもらう環境になりました。
勉強に没頭し、合格を勝ち取ろうと思います。

さて、現在の学習というと、
2次の過去の模試、演習問題をやり直しています。
もう長年やっているおかげ?ですっかり忘れている問題もあります。
今までのように設問から見るのではなく、本文から設問を想定するというか
頭が真っ白な状態で本文を見ることによって、本文中の違和感、問題対象の
文章をつかむ練習をしています。

今までかなりの2次の学習をしていますので、出題パターンは頭に入っています。
そのため、まずは本文の「ん!?」と思った部分から問題を想定し、根拠となる
部分を整理する学習をしようと思いました。

今まで、設問を追いかける余り、多角的に本文の見ることができず、
結果、論点が一つだけになってしまったり、文章構成に迷ったり、めちゃくちゃ
だったりということを繰り返してきました。
自分の中では新しい勉強方法ですが、視点が広がって、本文の整理が
しやすくなっているような気がします。
[PR]
by syunkeita | 2012-01-23 18:40 | 2次全般

今年の2次の学習計画

GWぶりに2次試験の勉強をやってみました。

昨年から取り組んでいる「解答プロセス」の復習と新しいプロセスの取り組みによる
解答の安定化を図ることはもちろんですが、今年はもっと問題要求を
正確に把握することから始めたいと思っています。

今日も自分の解答と解説の解答を比べるといらない記述をしていたり
構成が変だったりしていました。

なぜなんだろうと考えた結果、問題要求を外していることに気付きました。

イマサラ・・・ってツッコミたくなりますが、今気付いたのでしょうがないです。

解答作成する前に現時点では問題を読み、それをざっくりと
二言、三言位でまとめる練習をしようと思います。
[PR]
by syunkeita | 2011-08-09 21:33 | 2次全般

事例解答プロセス追加

変化について、変化の前後の事象は本文から見つけやすいはず。
その原因を考える。

それが因果関係でまとめることになるはず。

事例1でも3でも因果関係をもっと考えること。
[PR]
by syunkeita | 2011-01-23 18:43 | 2次全般

2010年度2次事例Ⅰ分析中

まだまだ勉強してます!って感じではありませんが、
自身の解答と模範解答とを比べています。

この連休中には結果をまとめたいと思います。

・問題の要求解釈が甘い
・原因と結果の整理が不十分

といった弱点が露呈しています。
なんか今回の失敗は「国語力不足」のような感じです。

今回の気付きを解答プロセスに追加する必要がありますが、
まぁゆっくりとやっていきます。
[PR]
by syunkeita | 2011-01-09 01:02 | 2次全般

2010年の反省と今後の計画

何度もブログで指摘していますが、
何といっても、得点すべき問題での失点が
痛すぎます。

プロセスに着眼したのが、今年の1次試験後という
遅さで、複数年受験しているにも関わらず、この体たらくです。

2次対策の方向性はプロセスの更なる確立です。

得点すべき問題のプロセスと知識の整理。
難しい問題への対応プロセスの確立で数点でも取る。
計算ミスの削減⇒ミスを確認するプロセスの組み込み。

加えて足りていないと思っていることは、複数論点の盛り込みです。
しっかりと、簡潔に、でも伝わるように書くことを意識すること。
改めて再現答案を見ると、視点が狭く、多角的な可能性を考慮できていません。
結果、得点が伸びていないと思われます。

また、来年は1次も本気で取り組まなければいけない立場です。

ここでつまづくわけにはいけません。
今度はしっかりと準備をし、駆け抜けたいと思います。

1次学習は頻出理論と中小対策をしていこうと思います。


次を目指すのであれば、泣き言なんて言ってられません。
やるしかない!やるしかない!
[PR]
by syunkeita | 2010-12-12 21:55 | 2次全般

2010年合格発表まであと10時間

診断士になりたい動機も長い受験生活の中で
良い方向に増えてきました。

いろいろな思いはありますが、最後に思うことは

「合格したい」

この思いしかありません。
[PR]
by syunkeita | 2010-12-10 00:09 | 2次全般

合格発表まであと5日

合格発表まで今日を含めてあと5日とせまり、いやでもその日を
意識してしまいます。

日が近くなるにつれ、今年もダメなんじゃないかという気持ちに
押しつぶされそうです。

事例2の第2問、事例3の第2問・設問1と第3問、事例4の経営指標と
計算ミス。

これらは失点が許されない問題です。

改めて見ると、私の事例1の解答もあまり組織・人事的ではないようにも
思っています。

良くないことばかりが頭をよぎります。
[PR]
by syunkeita | 2010-12-06 22:51 | 2次全般


後ろ向きな時もあれば、前向きな時もある受験生ブログです


by syunkeita

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ

全体
診断士
簿記
経済学
財務・会計
企業経営理論
運営管理
経営法務
経営情報システム
中小企業経営・政策
2次全般
試験・テスト
事例Ⅰ
事例Ⅱ
事例Ⅲ
事例Ⅳ
2010年2次再現答案
2012年2次再現答案

以前の記事

2013年 11月
2013年 10月
2013年 08月
2013年 04月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
more...

フォロー中のブログ

中小企業診断士になろう!!
 
激走!G ~略して激G!!~

リンク

ライフログ

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

受験・勉強

画像一覧