カテゴリ:2次全般( 83 )

2013年2次本試験から1か月

早いものでもうあの激闘から1か月が経過しました。

今回は再現答案も作っていませんし、
試験のことからは完全に忘れて平穏な生活を送っています。

合格発表まではもうしばらくありますので、
このままお気楽な生活を楽しもうと思います。
[PR]
by syunkeita | 2013-11-20 22:27 | 2次全般

2013年2次本試験直前期

最後の受験まであと数日になりました。

今年はあまり入れ込むことなく、なぜか自然体です。
当日はさすがに緊張すると思いますが、舞い上がることはないと思います。

今年は演習でも安定して得点できていましたし、
模擬試験でも狙って合格圏内に入りましたので
最後に相応しい準備ができたと思います。

最後まで頑張りましょう!
[PR]
by syunkeita | 2013-10-16 22:45 | 2次全般

事例問題の弱みと少しの強み

年初から始まった講義と演習で自分の大きな弱点が
根拠と問題の対応付けであることがわかりました。

かといって対応付けを強化するための勉強方法は
未だ確立できていません。

先生の助言もあり、今は問題本文を段落毎に要約する
練習をしています。
この段落は何が言いたいのか?を簡潔にできれば
問題との関連性が整理しやすくなると思っています。

一方で事例4に関してはかなり力がついてきたように思います。
合格に向けて、学習の質・量ともにある程度見えてきました。
[PR]
by syunkeita | 2013-04-14 18:17 | 2次全般

ロジカルシンキング

これまで色々と勉強してきましたが、先生の勧めで
試験勉強からいったん離れ、ロジカルシンキングの本を
読むことにしました。

本屋でチラッと立ち読みしましたが、2次試験で行う考え方そのままのような感じ。
当然、ビジネスの場でも問題の整理、分析など多様な場面で活用できそうな感じです。
[PR]
by syunkeita | 2013-01-30 21:18 | 2次全般

2次過去問分析

13日の日曜日からTACでの講義が始まりました。

講義内容については初めてではありませんので、
目新しいことは少なかったですが、
文章構成については今後に活用できそうな良いことを
聞けたと思っています。
あと、「知識」の重要性を再確認しました。

過去問分析の内容としては、私が感じていることと
合致している感じです。
[PR]
by syunkeita | 2013-01-15 21:49 | 2次全般

通りすがりさんへ

コメント欄では文字数が足りず、ブログ記事としてご返信させて頂きます。

解答とコメント両方を頂き、ありがとうございました。

事例3に関してはある程度は「できた」感がありましたので
落ちた上にC評価には正直がっくりときてしまいました。

でも、A評価の通りすがりさんの解答と私の解答を比べると
仰る通り、私の解答は一つの根拠や理論しか盛り込めていない
ことから点数が伸びなかったようです。
第3問(1)は何をする?(対応事項)の記述でよかったみたいですね。
私は何をどうする?までを書いて、結局はムダが多く、
点数が入らない解答になっているように思いました。
第4問は理論の偏りと解答のムダという両方のダメな所が
顕著に表れているように感じます。

結局、私は問題に対して何を解答すべきなのか?書くべきなのか?
が理解できていないように思います。
ものすごく、根本的な所を突きつけられている感じです。

初めのコメントでusachuさんにご指摘を頂いたように
全ての事例でこの部分が決定的に欠落しているかもしれません。
今まではたまたま上手くいった事例は「A・B」であっただけで、
本来の実力はまさに今年の結果が示す通りです。

となると、ある程度、解答をパターン化して、結果を安定させる。
という方針が考えられますが・・・。(これでいいのかもわかりません)
聞かれたことに対して、その場で考えて解答する。ではどうしても
ズレてしまっています(私の場合)。
コミュニケーション能力が無いのかな・・・、ショックです。

今までは自分のやり方に改善・改善を繰り返してきましたが、
来年は一旦、それを断ち切り、高次元学習が必要のようです。
それが何かは未だ解りませんが、なんとか演習までに方向性だけ
でも掴みたいと思います。

たぶん、これからの私のブログは「迷走」状態が続くと思いますが、
何かお気づきの点がありましたらご指摘やコメントを頂けると
本当にありがたいです。

通りすがりさんも大変な時期というのに、お気づかい頂き、
ありがとうございます。
重ねてお礼申し上げます。
[PR]
by syunkeita | 2012-12-20 13:44 | 2次全般

2012年フィードバック会

フィードバック会にいってきました。
想像していたものと違ったので、どうなんだろ?って感じでした。

もっと、回収した解答をTACなりに分析して模範解答でない
「合格レベルの解答」にするにはこのくらい考えて、書けたら良し。
みたいなことをするのかと思えば、受験生同士であーでもない、
こーでもないとグダグダ話し合うのがメインでした・・・。

なんかちょっと・・・落ちつけよ!!って感じの人もいて、ガックリでした。

唯一の合格者である先生の話をじっくり聞きたかったです・・・。


いまだに、事例1と事例2の第4問に関して後悔の念が堪えませんが、
どちらにしても、もう終わったことですので、自分の解答がどうなる訳でもありません。

できることと言えば、神頼みしかありませんし、
合格発表までは一切、忘れます。
[PR]
by syunkeita | 2012-11-10 20:09 | 2次全般

2012年二次試験直前

本試験まであと数日となりました。

前回のブログで書いたように自信を持って望める状態ではありません。

この時期にできない問題は割り切ってパターン化してしまおうと思っています。
問われた場合の根拠の見つけ方や文書構成など整理しています。
また、何度もやっている問題なので、メモを足らずに本文を読むことに
重点を置いて勉強をしてみたり・・。

とにかく思いついた勉強を直前まで試して、試して、足掻こうと思います。


勉強をするにも体力や体調が第一。
なのに、ほんのりと喉が痛いような・・・。
風呂でじっくり温めて、ミストサウナでどっぷり汗をかいて
今日は寝ます。
[PR]
by syunkeita | 2012-10-17 22:13 | 2次全般

あと1週間

受験票も届き、一気に緊張感が高まってきました。
当日を想像すると、ジワリと汗がにじみます。
何度受験しても決して慣れません(恥ずかしい話ですが・・・)。

本試験を100%の精神状態と頭の回転で望めるようにスケジュールしなくてはいけません。
脳みそを液体状にして、柔軟に速く回転できる状態がベストです。

そのために、1日2事例とⅣをやります。

いままでやってきた事例を解き、知識と解答プロセスを定着させます。
じっくりと解説をみる必要はなく、必要に応じて確認し、問題と根拠、解答と根拠の
対応付けをチェックすることで事例ノウハウを無意識レベルにまで落し込んでいきます。

あとは自身の過去の経験から最も時間をムダにしてしまう本試験のワナ。
問題要求が解った、本文根拠も対応付けできた、でも書けない!!焦る!
編集スパイラル状態を回避するため、頻出論点については解答パターンを整理します。

やるべきことは全てやり、決して諦めず、粘り強く勉強をします。

当日も早朝に2事例やってから出発する予定です。

とにかく頭の柔らかい状態を維持しなければ。
[PR]
by syunkeita | 2012-10-13 03:22 | 2次全般

メモと本文と問題と

最近の絶不調からようやく回復の兆しが見えてきたと思っている今日この頃です。

それは、表題の3つのバランスが重要なのではないかとの方向性が見いだせがからです。

メモが多すぎると時間が足りなくなる(=分析時間がなくなる)ことはもちろんのこと、
かえって本文の読み返しが疎かになっていたことに気付きました。
かといってメモが少なすぎると、全体的な課題が見えなくなり、一面的な解答になったり
根拠のてれこがあったりと散々な結果に・・・。
適正なメモの量がちょうど良い本文と問題の再確認を促し、深い分析ができるような
気がしてきました。

今まで、得点を伸ばすためにいろいろなメモ事項をプロセスに追加して
量が多くなり過ぎていたことに気付きました。

本番まであとちょっとですが、今はメモの量を減らしつつ、必要なメモを見極めています。
たぶん、究極までいくとメモはいらなくなるんだと思います。

【現時点のメモ】
■事例1:課題/問題
■事例2:ニーズ、課題/問題、解答の切り口となる本文中のキーワード
■事例3:課題/問題、製造工程

強みは本文中にマルを、弱みはバツをつける
事例企業の状態を表す文章には線引き

昨日に上記のような事を感じ、ちょっとだけ元気になりました。
本番までにもうひと波ありそうですが、なんとか調子のピークで本番を迎えるようにしたい!
[PR]
by syunkeita | 2012-10-06 19:14 | 2次全般


後ろ向きな時もあれば、前向きな時もある受験生ブログです


by syunkeita

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ

全体
診断士
簿記
経済学
財務・会計
企業経営理論
運営管理
経営法務
経営情報システム
中小企業経営・政策
2次全般
試験・テスト
事例Ⅰ
事例Ⅱ
事例Ⅲ
事例Ⅳ
2010年2次再現答案
2012年2次再現答案

以前の記事

2013年 11月
2013年 10月
2013年 08月
2013年 04月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
more...

フォロー中のブログ

中小企業診断士になろう!!
 
激走!G ~略して激G!!~

リンク

ライフログ

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

受験・勉強

画像一覧