事例3再現しました

第1問
ここは取引面と生産面からの視点で解答しました。

(a)
・大手メーカーを含む300におよぶ顧客
・短納期要請に対応できる一貫生産体制

(b)
・広告代理店との取引増加による利益減少
・営業と製造との方向性の違いによる生産の混乱


第2問

・広告代理店との取引は売上を増加させる。しかし、上流工程まで
 一括提案ができず、利益率は低い。また、印刷データ交換による
 トラブルも発生しているため、取引を維持・減少させる。
 減少分の対策として大手メーカーへの企画営業を強化し
 収益を拡大させる。

第3問
情報の問題であると思い解答するも、TACでは違う解答でした・・。

・本社と工場をネットワークでつなぎ、情報の共有を図る。
 管理する情報項目は見積り、受注、在庫、デザイン
 進捗率、稼働率などを一元管理し、リアルタイムに
 更新できるようにすることで業務の円滑化を図る。


第4問
セオリー通り迷ったら実施!の方向で解答する。TACでは投資せず!!
現場ではかなり悩んだのだが・・・。

・設備投資し、両面印刷機を導入する。
 経営環境面ではC社より規模の大きい企業だけでなく、同規模企業でも
 導入を始めていること。生産体制面では更なる納期短縮が可能であるし
 企画営業の強化によって生産面での増強も必要絵あることからである。
 新規事業にも活かすことができる。


第5問
ここは解答の方向性自体が間違いでした・・。

・一括受注の新規事業を拡大することを提案する。
 大手メーカーとの取引実績を生かせるためである。
 (あとは忘れました・・・。)

試験終了直後にはやっとらしい解答が書けたと思ったが
各受験校の解答をみると、一番外している・・・。
これも撃沈の予感。
[PR]
by syunkeita | 2007-11-04 21:50 | 試験・テスト


後ろ向きな時もあれば、前向きな時もある受験生ブログです


by syunkeita

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
診断士
簿記
経済学
財務・会計
企業経営理論
運営管理
経営法務
経営情報システム
中小企業経営・政策
2次全般
試験・テスト
事例Ⅰ
事例Ⅱ
事例Ⅲ
事例Ⅳ
2010年2次再現答案
2012年2次再現答案

以前の記事

2013年 11月
2013年 10月
2013年 08月
2013年 04月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
more...

フォロー中のブログ

中小企業診断士になろう!!
 
激走!G ~略して激G!!~

リンク

ライフログ

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

受験・勉強

画像一覧