危機管理について

アメリカでは9.11の次の日でも、通常に企業のシステムが動いていたそうです。

一方日本では、雪印事件、三菱自動車の不祥事、松下電器産業の石油ストーブ
などなど・・・。

この違いはなんでしょうね。

ある人が言っていました。
アメリカ人は「明日は明日の風が吹く」
だから、万が一に備える。

日本人は、コツコツやっていれば良い仕事ができる。
コツコツやっていけば悪くなるはずがない。

この違いではないかと・・・。

決してどっちが良いというものではなく、どちらも大変大切なことです。
自分の力を見極め、バランス感覚を養う事が大事なことと思う今日このごろです。
[PR]
by syunkeita | 2006-01-22 01:28 | 診断士


後ろ向きな時もあれば、前向きな時もある受験生ブログです


by syunkeita

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
診断士
簿記
経済学
財務・会計
企業経営理論
運営管理
経営法務
経営情報システム
中小企業経営・政策
2次全般
試験・テスト
事例Ⅰ
事例Ⅱ
事例Ⅲ
事例Ⅳ
2010年2次再現答案
2012年2次再現答案

以前の記事

2013年 11月
2013年 10月
2013年 08月
2013年 04月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
more...

フォロー中のブログ

中小企業診断士になろう!!
 
激走!G ~略して激G!!~

リンク

ライフログ

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

受験・勉強

画像一覧