2008年ごろ・・・

最近、自分が診断士になってからの事を考える機会がありました。
自分の考えでは、資格取得と同時に転職をはかり、収入をアップさせて
創業資金をためてから、独立する。というものに今のところ変更はないのですが
問題はその後のことです。

いままでの学習のなかで、嫌というほど出てきた「競争優位」・「差別化」という言葉。
もちろん、独立後は競争の中にさらされ、顧客から評価を得なければなりません。
それが私に出来るのかと思っていました。

先日、講義の中で、先生が言っていたことがあります。
「会計士や税理士には既存事業の評価は的確にできても
新規事業の評価や戦略立案に関してはあまり向いていない
診断士の方が知識もあるし向いている。」というようなことを言っていました。
私も将来、創業支援ができる診断士を目指してみたいと思います。
先生の言葉に何か目標が見えたような気がします。
[PR]
by syunkeita | 2005-10-03 00:07 | 診断士


後ろ向きな時もあれば、前向きな時もある受験生ブログです


by syunkeita

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
診断士
簿記
経済学
財務・会計
企業経営理論
運営管理
経営法務
経営情報システム
中小企業経営・政策
2次全般
試験・テスト
事例Ⅰ
事例Ⅱ
事例Ⅲ
事例Ⅳ
2010年2次再現答案
2012年2次再現答案

以前の記事

2013年 11月
2013年 10月
2013年 08月
2013年 04月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
more...

フォロー中のブログ

中小企業診断士になろう!!
 
激走!G ~略して激G!!~

リンク

ライフログ

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

受験・勉強

画像一覧