2011年 2次実力チェック模試

昨日受けてきました。

相変わらずの時間のなさ。

これほど時間のありがたみを感じたことはなかったくらいです。
あと10分・15分でもあればまた違った結果になるでしょうが・・・。

ミスや具体的に記述が必要なことがわかっていながら
字数の関係で抽象的になってしまった等など・・・、
細かな修正点がありますあが、その原因は
問題を読んだ時の想定力といいますか、
引き出しというか・・・。

問題を読んだときに解釈や視点・切り口を想定し、
必要な知識や理論を考え、問題や本文と自分の想定した方針・考え
とを比較したときに、どんなことが起こるか?
それが、聞きたいことなのか?違うのか?
逆にここはこう考える必要があるといった試験作法的なものとか・・・。
といった問題や設問に取り組むときのプロセスの追加・整理が必要と痛感しました。

もっときめ細かく、かつ素早く考えていかないとダメですね・・・。
問題に取り組む際の心構えから解答プロセスまで、すべてが荒いです。
何か(解答プロセスとか?)を変えないと一生合格しないだろうと思いました。
[PR]
by syunkeita | 2011-05-01 00:33 | 試験・テスト


後ろ向きな時もあれば、前向きな時もある受験生ブログです


by syunkeita

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
診断士
簿記
経済学
財務・会計
企業経営理論
運営管理
経営法務
経営情報システム
中小企業経営・政策
2次全般
試験・テスト
事例Ⅰ
事例Ⅱ
事例Ⅲ
事例Ⅳ
2010年2次再現答案
2012年2次再現答案

以前の記事

2013年 11月
2013年 10月
2013年 08月
2013年 04月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
more...

フォロー中のブログ

中小企業診断士になろう!!
 
激走!G ~略して激G!!~

リンク

ライフログ

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

受験・勉強

画像一覧