2010年事例Ⅰ改善点

第一問
事業展開を考えるとき事業拡大と事業維持から答えることを
解答プロセスに入れること。

時系列に沿った因果関係から解答すること(これが難しいですが・・・)
商品特性は商品の価値を解答すること。

第二問
A社の強みや競争優位に対するメリット・デメリットを解答すること。

第三問
誰の、何が、どうなる?を意識すること。

第四問
このままでよい。

全体的には答えを簡潔に、多角的に解答する。
答えるべきことを答えるというある種の割り切り。

以上が昨年の2次・事例Ⅰに足りないものと考えています。

解答プロセスに追加しなければいけません。
[PR]
by syunkeita | 2011-01-16 21:03 | 事例Ⅰ


後ろ向きな時もあれば、前向きな時もある受験生ブログです


by syunkeita

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
診断士
簿記
経済学
財務・会計
企業経営理論
運営管理
経営法務
経営情報システム
中小企業経営・政策
2次全般
試験・テスト
事例Ⅰ
事例Ⅱ
事例Ⅲ
事例Ⅳ
2010年2次再現答案
2012年2次再現答案

以前の記事

2013年 11月
2013年 10月
2013年 08月
2013年 04月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
more...

フォロー中のブログ

中小企業診断士になろう!!
 
激走!G ~略して激G!!~

リンク

ライフログ

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

受験・勉強

画像一覧