2009年2次事例Ⅱ再現

事例2は苦手。

第1問
・地域内の小から大学や各種団体で利用するスポーツ用品を長年に渡り
 行ってきた供給体制を活かした地域ニーズに対応できる専門的な品揃え
 戦略。

・市内の草野球リーグなどのボランティアによる運営支援やミニコミ誌などの
 発行による顧客トン関係性を活かしたタイミングの良い販売促進戦略。
⇒2つともよくわから文章。

第2問
・増加しているウォーキング人口の中でも割合の高い高齢者層。
・増加している市内フットサルチームに属する大学生を中心とした層。

第3問
(1)
ランナー人口の増加と市民マラソンの開催を機会と捉え、マラソンサークルの運営サービスを
事業化する。草野球チームなどの運営を行ってきたノウハウを活かす。また、マラソン指導など
を行うことによって新しくランナー需要の取りこみによる顧客の増加とサークル活動による
定期的な接触によりロイヤルティ向上を図る。
(2)
ランナー需要の増加と先頭の需要超過を契機としてB社の裏にシャワー付きの休憩スペース
のレンタルサービスを事業化する。銭湯のノウハウを活かし。またB社の土地の再利用と
共同投資による経営リスクの軽減を図り、社交場の提供により関係性を向上させる。

第4問
インターネットを活用し、顧客同士、B社と顧客とのコミュニケーションを強化するため
ブログのポータルサイトを構築する。ランナーなどのブログとB社サイトを相互にリンクし
更新情報などを掲載することによってブログを通じた市域内外のネットワーク強化が
可能である。また、ポータルサイトはB社の商品情報やイベントの案内を掲載し
B社と顧客のコミュニケーション強化に活用する。


問題3はフットサル需要の事業対応を記述するかどうするかで最後まで悩む。
なぜなら、少子化により、若年層への対応はその場しのぎしかならないといった
記述があったから。
結果、サークル運営のボランティア⇒事業化への思考となる

時間的な問題ともともと事例Ⅱの苦手意識、当日の緊張から
文章がわからない。
これでは点数にならない・・・。
[PR]
by syunkeita | 2009-12-07 22:57 | 試験・テスト


後ろ向きな時もあれば、前向きな時もある受験生ブログです


by syunkeita

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
診断士
簿記
経済学
財務・会計
企業経営理論
運営管理
経営法務
経営情報システム
中小企業経営・政策
2次全般
試験・テスト
事例Ⅰ
事例Ⅱ
事例Ⅲ
事例Ⅳ
2010年2次再現答案
2012年2次再現答案

以前の記事

2013年 11月
2013年 10月
2013年 08月
2013年 04月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
more...

フォロー中のブログ

中小企業診断士になろう!!
 
激走!G ~略して激G!!~

リンク

ライフログ

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

受験・勉強

画像一覧