2013年2次本試験から1か月

早いものでもうあの激闘から1か月が経過しました。

今回は再現答案も作っていませんし、
試験のことからは完全に忘れて平穏な生活を送っています。

合格発表まではもうしばらくありますので、
このままお気楽な生活を楽しもうと思います。
[PR]
# by syunkeita | 2013-11-20 22:27 | 2次全般

2013年2次本試験 おわり

ものすごく疲れていますし、試験のことをあまり思い出したくなりので
簡単に所感だけ記録しておきます。

今年は全体的に短い文章で解答させようとしている感じでした。
よって、文章の構成・編集力が例年にも増して必要であったと思います。

ただ、基本的な部分はやっぱり変わっていません。(Ⅰ~Ⅲまでは)
本文に忠実に解答した人ほど合格に近づけるのではないでしょうか。
あまり突拍子もないことを求めている問題は無いように感じました。

【事例Ⅰ】
昨年と同じような出題傾向、難易度に感じます。
一見、類推させるようでありながらも本文根拠を丁寧に拾えたかがミソ。

【事例Ⅱ】
計算と販売実績などの分析が問われていました。
私の出来・不出来は別ですが、良い問題とは思いますし、
診断士としては必要な能力と思いますが、あの時間でさせるか?
本文に該当する環境変化を探すもないし、表だけ?
ボリュームも多く、問われ方の変化などもあり、時間内で処理しきれない。

【事例Ⅲ】
一番オーソドックスな感じではありますが、ついつい自分の考えだけに走る
ように仕向ける問われ方は嫌らしい感じ。
生産ガチガチの問題ではなく、業務効率化などひとつ上のレベルの改善策が
問われたり、経営レベルの問題が多かった。

【事例Ⅳ】
全然わかりません。
損益計算書がないので最初はミスプリ?と思ったほど。
BSだけの分析になんか意味があるのでしょうか?
実務ではあり得ないのでは?
なんか去年から迷走している感じがします。
たぶん、知識があるごく少数の人にとっては簡単な問題なんでしょうね。
下手をすれば本当に恐ろしいことに・・・。
今までの対策や勉強はほとんど役に立ちません。
合格するには出題予想やヤマカンの類が当たるかどうかしかないのでは?
真面目に勉強してきた人ほど悔しい内容と思います。

以上、自分勝手な所感でした。

とにかくお疲れ様でした。
[PR]
# by syunkeita | 2013-10-20 21:23 | 試験・テスト

2013年2次本試験直前期

最後の受験まであと数日になりました。

今年はあまり入れ込むことなく、なぜか自然体です。
当日はさすがに緊張すると思いますが、舞い上がることはないと思います。

今年は演習でも安定して得点できていましたし、
模擬試験でも狙って合格圏内に入りましたので
最後に相応しい準備ができたと思います。

最後まで頑張りましょう!
[PR]
# by syunkeita | 2013-10-16 22:45 | 2次全般

MMC模擬試験

第3回のMMC模擬試験を通信にて受験しました。

問題の傾向としては根拠はそれなりに示されているものの
どの解答に使うのかを考えさせるものが多かったように感じました。

昨日解答を確認しましたが、TACとは違った解答の文章構成に
戸惑いはあるものの、昨年の本試験で感じたような感覚を経験できた
ことに関して、かなり貴重な体験でした。

この感覚とは昨年度本試験でいうと、事例1の問題でいきない課長以上に
成果主義的人事制度を設計・導入する問題です。
何をこたえるべきなのか真っ白になりました。
MMC模擬試験はこれとは逆に根拠はあるものの、どの問題に使うのか?
が理解できずに結局、使わず終わってしまったというものでした。

内容的には全く逆ですが、同質の混乱度を体験しました。

傾向として、TACでは因果関係にまとめる解答傾向が強く、
MMC箇条書きで端的に整理する傾向が強いですね。

いい経験と考え方を得ることができました。
[PR]
# by syunkeita | 2013-08-16 08:38 | 試験・テスト

本日より直前演習開始

本試験まであと2か月強ですね。

問題との相性はあると思いますが、
事例1と3はある程度、問題要求の把握と解答の想定に関しては合格レベルに
なっていると感じています。
残る課題は本文と問題の範囲で想定した事項を整理して解答することと
文書構成力の向上です。

事例4はトレーニングを続けるだけ。

あとは事例2だけが合格レベルには遠いデキです。
まだ、根拠の対応付けの精度が不十分ですし、タイムマネジメントもイマイチです。

今後の取り組みとしては解答の想定を早く処理して、
事例2に関しては根拠の対応付けに時間を確保し、解答材料の選定の精度向上を図り、
他事例に関しては要求に則した解答内容の確認と文章の組み立てに時間を確保し、
最終的なアウトプットの精度向上に努めていこうと思っています。

模擬試験で一定の成果を出せるようになることが今の目標です。
[PR]
# by syunkeita | 2013-08-11 21:38 | 試験・テスト

2013年1次試験

明日はいよいよ1次試験ですね。

私は今年ラストの挑戦と決めており、2次専念ですので受けませんが、
毎年8月最初の週末は暑くて熱い戦いに浸っておりました。
受験される方は頑張ってください。といえるほど私自身に余裕はありせんが、
体調不良や不注意といった勉強以外での失敗で悔しい思いだけはしないように
したいものですね。

1次に関しては私もそれなりにノウハウありますが、最も効果的だと思うのは
中小企業経営/政策の直前までの勉強でした。
全科目受験の時は直前まで勉強していましたし、科目合格時は受験地に早く行って
2時間ほど勉強してから受けたものです。
これで10点~20点は変わるといっても過言ではありませんでした。

私は今年の合格者の方に負けないように明日、明後日は2次の勉強します!
[PR]
# by syunkeita | 2013-08-02 22:25 | 診断士

事例問題の弱みと少しの強み

年初から始まった講義と演習で自分の大きな弱点が
根拠と問題の対応付けであることがわかりました。

かといって対応付けを強化するための勉強方法は
未だ確立できていません。

先生の助言もあり、今は問題本文を段落毎に要約する
練習をしています。
この段落は何が言いたいのか?を簡潔にできれば
問題との関連性が整理しやすくなると思っています。

一方で事例4に関してはかなり力がついてきたように思います。
合格に向けて、学習の質・量ともにある程度見えてきました。
[PR]
# by syunkeita | 2013-04-14 18:17 | 2次全般

ロジカルシンキング

これまで色々と勉強してきましたが、先生の勧めで
試験勉強からいったん離れ、ロジカルシンキングの本を
読むことにしました。

本屋でチラッと立ち読みしましたが、2次試験で行う考え方そのままのような感じ。
当然、ビジネスの場でも問題の整理、分析など多様な場面で活用できそうな感じです。
[PR]
# by syunkeita | 2013-01-30 21:18 | 2次全般

2次過去問分析

13日の日曜日からTACでの講義が始まりました。

講義内容については初めてではありませんので、
目新しいことは少なかったですが、
文章構成については今後に活用できそうな良いことを
聞けたと思っています。
あと、「知識」の重要性を再確認しました。

過去問分析の内容としては、私が感じていることと
合致している感じです。
[PR]
# by syunkeita | 2013-01-15 21:49 | 2次全般

事例1の第一問について

過去3年間の問題と必要知識、模範解答とその解答構成を
整理してみました。

・問題の出し方については「環境変化について」が毎年出題されています。
 (23年は営業活動の違いですが、本質は環境変化と考えました)

・機会よりも、脅威を理解しているか解答させる問題が多いようです。

・全ての問題で変化の結果どうなったかの解答を求めています。

ここまではコンサルティングの入り口として環境分析は当たり前だし、
試験としても王道の出題傾向と言えそうですね。

第一問の解答方法としては、変化から考えるのではなく、
結果から考えていかないとなかなか合格点をとることは難しいとの
認識を持ちました。

そして、その結果を考えるのに必要なモノが「知識」である様な気がします。
SWOT分析は言うに及ばずですが、H22なら「企業連携について」、
H23なら「営業業務について、マーケティングの変遷、産業材と消費財について」、
H24なら「海外進出について」、これらの知識がない(浮かんでこない)、不十分だと
解答の方向性が非常にせまくなり、どうしても要求を外してしまいます。
また、次に必要なことは正確に問題の日本語を理解しているか?という
日本人としてはなんとも本質的な部分です。
H23の医家向け市場に注力している理由
この「注力」の意味にに気付かないと大きく減点になります。
(日本語理解の部分は第一問より第二問の方がより重要な気がしますが)

知識による解答候補の列挙と正確な問題(日本語)の把握・理解を経て、本文を読み、
更に解答候補を絞り込んでいき、変化の「結果」を考え、解答の方向性を導くことが
第一問を突破するセオリーかなと思い始めています。
その結果に対応した「変化」を整理して解答できれば、合格点かなと・・・。

今までは結果をあまり意識せず、本文に記述されている「変化」の部分に
重きをおいていましたが(その方が簡単なので)、それでは「分析力」を問われる
今の2次試験を突破することは難しそうです。

必ず、それでどうなる?どうなりそう?ということを知識と結び付けて考えて
いかなければいけませんね。

解答構成は
①環境変化
②結果(問題によっては理由や狙い)

第一問を整理してみましたが、やることが多い上に
一つ一つの考えるレベルが高いです。
しかも、こうしてみると「知識問題」の性格が高いように思われます。
第一問が難しいと言われる理由が少し理解できたかも。

今年はどんな「知識」を出されるでしょうか?
ある程度準備できれば非常に有利になりますね。
白書を確認する必要もあるかもしれません。


しばらくはこんな感じでゆっくりやっていこうと思います。
[PR]
# by syunkeita | 2013-01-12 01:57 | 事例Ⅰ


後ろ向きな時もあれば、前向きな時もある受験生ブログです


by syunkeita

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
診断士
簿記
経済学
財務・会計
企業経営理論
運営管理
経営法務
経営情報システム
中小企業経営・政策
2次全般
試験・テスト
事例Ⅰ
事例Ⅱ
事例Ⅲ
事例Ⅳ
2010年2次再現答案
2012年2次再現答案

以前の記事

2013年 11月
2013年 10月
2013年 08月
2013年 04月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
more...

フォロー中のブログ

中小企業診断士になろう!!
 
激走!G ~略して激G!!~

リンク

ライフログ

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

受験・勉強

画像一覧